今の会社に、こんなお悩みはありませんか?

ターゲット
企業像決定

  • 手法選定
  • 媒体選定
  • リスト作成

情報取得
ニーズ調査

  • Web/SNS
  • 展示会/イベント
  • 他社提携/代理店制度
  • TEL
  • FAXDM/郵送DM

優先順位
決定

  • 情報統合
    ※Excel/SFA

商談
獲得

  • Web/SNS
  • 展示会/イベント
  • 他社提携
  • 代理店制度
  • TEL
  • FAXDM/郵送DM

新規
受注

  • 商談実施
  • 情報入力

顧客
フォロー

  • Web/SNS
  • 展示会/イベント
  • 他社提携/代理店制度
  • TEL
  • FAXDM/郵送DM

クロスセル
アップセル

  • 商談実施
  • 情報入力

施策のブラックボックス化

エクセルなどのアナログな情報管理を行うことや、導入している情報管理ツールの利用率が低く対応している施策内容や情報が部内でブラックボックス化している。そのため、獲得したリストの活用ができておらず営業との連携が取れていない。

チーム分断による施策の分断

マーケティング部と営業部が分断していることにより、それぞれの施策が分断され、統合されていないことによる機会損失の発生。また、獲得したリストが活用されない、過去客への掘り起こしができないなども生まれている。

セールスの属人化・負担増

営業時の受注内容やトーク、サポートフローが統一されておらず、個人のチカラに依存している。そのため、売上が属人化されスタッフの負担も増える。急な退職などで売上が変動するなど仕組み化されていない。

インサイドセールスで解決できる課題とは?

こうした課題はインサイドセールスに取り組むことで解決することができます。

具体的な課題も明確に解決できる理由があります